workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ご利用案内 お問い合わせフォーム ブログ 更新履歴
www.wsnak.com

既刊
C言語で作るPIC電子工作
PICによるホーム・コントロール工作入門
マイコンの1線 2線 3線インターフェース活用入門
NEW Windowsで制御するPICマイコン機器
出版のお知らせ 2006年3月30日発売開始。好評発売中!

クリックで拡大
作りながら電子回路の働きが学べる
ガーデニングとホーム・セキュリティの
電子工作入門

CQ出版株式会社 刊 
ISBN4-7898-3728-9
定価2,310円(税込)

CQ出版書籍案内ページ
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/37/37281.htm

WizC Ver.12 プロジェクトフォルダ一式(ソース、Hexファイル含む) 109-113.zip (09/09/25)
共通関数、109、109-2、113のソース、ヘキサファイルなどがすべてふくまれています。

目次

第2部の説明

第1部は神崎氏の担当なので、説明は省略させていただきます。CQ出版さんのサポートページをごらんください。近日中に開設されると思います。

第6章では市販のセンサライトに外付け回路を取り付けてライト以外のもの(警報ベルや増設ライトなど)を駆動する回路を製作します。また、センサライトが作動したことをTTL信号にして取り出せるので、他の電子回路やマイコン回路にその信号を接続することもできます。回路は74HC123などのHC-MOS ICを使用して製作しています。このセットにはマイコンは使用していません。

第7章ではCdsセルと市販の懐中電灯を使った簡単な遮光センサを製作します。一定時間だけ作動させるためにこちらもHC123を使用しています。このセットにはマイコンは使用していません。

第8章では赤外線リモコン用の受光モジュールと赤外線LEDを使った遮光センサを製作します。このセットは制御にPIC16F648Aを使用しています。PICのプログラム(C言語)、HEXファイルは公開予定です。また、基板も販売します(#109 4月中旬以降に販売の予定)。基板や機能の詳細についてはこちらをごらんください。

第9章では市販のドア・アラームに機能を拡張したドアアラームを製作します。なぜ、市販品を使うかというと、安く製作できるからです。500円程度で大音響のブザーとマグネット・センサ(リード・スイッチ)などが入手できます。
このセットもPIC16F648Aを使用しています。PICのプログラム(C言語)、HEXファイルは公開予定です。また、基板も販売します(#109 4月中旬以降に販売の予定)。基板や機能の詳細についてはこちらをごらんください。

※第8章と第9章で使用するプリント基板は同じものです。実装部品は異なります。

※第8章と第9章のソフトウェアに関しては概要のみしか記載されていません。

workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ブログ ページの先頭
www.wsnak.com