workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ご利用案内 お問い合わせフォーム ブログ 更新履歴
www.wsnak.com
WSN169 H8/3664F セミ・ユニバーサル・ボード








販売終了

  • 書籍「マイコンの1線2線3線インターフェース活用入門」で製作したH8マイコンボードを拡張してプリント基板化したものです。
  • 他用途にも使用できます。
  • E8 エミュレータ接続可能。
  • E8エミュレータに対応するために、書籍掲載の回路に一部変更があります。詳細は下記説明を参照してください。

【主な仕様】

【関連、類似品】

【ドキュメント】

基板レイアウト
左下の2列のソケットにH8/3664モジュールを挿入します。

スイッチは最大8個、それぞれ、トグル・スイッチまたはタクト・スイッチを実装できます(混載可能)。

電源スイッチがつけられます。ブート/ラン切り替えスイッチもあり(中央のトグル・スイッチ)。

左上のナイロン・コネクタは共通インターフェース(I2C/SPI/1-Wire)コネクタです。

左下にあるボックス・タイプのプラグはE8エミュレータ用の14Pコネクタです。2列のL形ピン・ヘッダでも代用可能です。

LCDを外したところ。LCDの下にユニバーサル・エリアがあります。

三端子レギュレータはジャンパにより、バイパス可能。H8モジュールのオン・ボード・レギュレータも利用できます。

H8モジュールの下にあるジャンパ(シルク印刷で四角く描かれているところ)は、背面でパターン・カットすると、LCDやスイッチの配線がH8モジュールから切り離せます。リード線などで再配線すれば、ポートを入れ替えることができます。

書籍掲載の回路から変更されている点
LCDの制御信号 "E"と"RS"の接続ポートが変更になっています。
LCD制御信号 書籍掲載の回路 #169の回路
E信号 P87 P81
RS信号 P86 P80

ソースファイルの変更箇所

"H8ASM"フォルダの下の"Common"フォルダにある"ComDef.inc"ファイルを下記のように修正し、再コンパイル、再リンクして"*.abs"ファイルを再作成してください。

"ComDef.inc" 修正前

LCD_E .BEQU 7, PDR8 ;P87
LCD_RS .BEQU 6, PDR8 ;P86
CD_RW .BEQU 2, PDR1 ;P12
bitE .EQU 7 ;P87
bitRS .EQU 6 ;P86
bitRW .EQU 2 ;P12

"ComDef.inc" 修正後

LCD_E .BEQU 1, PDR8 ;P81
LCD_RS .BEQU 0, PDR8 ;P80
CD_RW .BEQU 2, PDR1 ;P12
bitE .EQU 1 ;P81
bitRS .EQU 0 ;P80
bitRW .EQU 2 ;P12

ソースファイルの修正はこれだけですが、LCDを使用しているプログラムは全て、再アセンブル,、リンクが必要です。

その他
E8エミュレータを使用する場合は、#169本体のBOOT/RUN切り替えスイッチをRUN側に設定しておいてください。

H8/3664Fモジュールのブート切り替えジャンパ(JP2, JP3)は両方ともオープンにしておいてください。

H8/3664Fモジュールの電源切り替えジャンパ(JP1)の設定は、#169本体の設定に応じて変える必要があります。本体に安定化された5Vを加える場合や、本体上の三端子レギュレータを使用する場合、H8モジュールの電源切り替えジャンパ(JP1)はオープンにしておく必要があります。

【使用例】

【ご注意】

【プリント基板、部品販売】

販売終了




workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ブログ ページの先頭
www.wsnak.com