workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ご利用案内 お問い合わせフォーム ブログ 更新履歴
www.wsnak.com
WSN225 ユニバーサルSWボード




販売中

  • 最大3個のスイッチが実装できるボードです。
  • トグル・スイッチ、タクト・スイッチ、LED付きタクトスイッチ(ST12-xxx)、1273HA-xxxなどが実装できます。混在も可能。
  • 基板は1ピースごとに切断可能で、分割、再結合が可能です。

【主な仕様】

【関連、類似品】

【ドキュメント】

基板レイアウト
標準使用例
応用例(分割、結合)
ピースを組み合わせて使用する際、コモン線を結合する場合は、結合端子A、Bの2つの端子をそれぞれメッキ線などで接続します。ピースを並べたときに隣接するように端子(ランド)を配置してあります。
各ピースごとにA、B端子は片側に2つずつあります。隣接するピースと接続する場合は両ピースのAとA、BとBをそれぞれ接続します。ピース内のA、B端子は基板内部でA、Bそれぞれで接続されていますので、連結はA、Bそれぞれ1組だけの接続だけでかまいません(上図参照)。片側に同じ端子を2つずつ用意してあるのは、ピースを180°回転して連結する際に対称位置にランドを配置するためです。

四隅にあるランド(数字の"1"〜"4"がシルク印刷してる端子)がLED、スイッチ接点です。被服電線などで配線しますが、このランドにピン・プラグをはんだ付けすると、ブレッド・ボードにピース単位または結合した状態で実装できます。

ピースごとのランドの"1"、"2"がスイッチ接点、"3"、"4"がLEDの端子です。基板を切断する前の状態では、スイッチ接点の片側、LEDの片側(抵抗器あり)が基板内部で接続されています(コモン接続)。ピースを連結してコモン接続したい場合は、隣接ピースのA、B両端子をそれぞれメッキ線などで接続します。

また、基板切断前の状態で、あえてスイッチを独立で扱いたい場合は、コモン接続のライン(ピース境界にあるA-A、B-Bのライン)をパターン・カットしてください。

LED付きスイッチを使用する場合は、基板背面にLEDの電流制限用のチップ抵抗の実装が必要です。

トグルスイッチのラインはパターンを少し太くしてあります。2A程度までは問題ありませんので電源スイッチなどにも利用できます。

【使用例】

【ご注意】

【プリント基板、部品販売】

販売中

ID 商品名
在庫
単価
数 量 説 明
P225 #225 ユニバーサルSWボード 200 基板のみ

販売品についてのご注意
「完成品」や「部品一式」などの記述がないものは、プリント基板(部品の実装されていない生基板)のみの販売です。掲載されているもの以外の部品はご自分で別途ご用意ください。
なお、別見積もりで部品一式や完成品などの販売も可能ですので、お問い合わせください。また、キット、完成品は株式会社エムアイティでも取り扱いがありますので、そちらもご利用いただけます。
お支払い方法について
銀行振込(楽天銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)、郵便振替のいずれか。お支払いは前払いでお願いいたします。
発送、送料について
送料(A) クロネコDM便/クロネコメール便(速達) 100円/200円 下記説明参照
送料(B) 郵便小包 レターパック 400円
プリント基板のみや少量の部品の場合の送料は(A)か(B)をお選びいただけます。基板枚数が多いまたは部品量が多い場合(自動判定)は(B)郵便レターパックのみになります。選択可能なときは精算のページで指定できます。
クロネコDM便、クロネコメール便(速達)、レターパックともポスト投函となります(受け取りの際の印鑑、サインは不要)。
通常、レターパックは出荷日の翌日、クロネコDM便は距離により出荷日を含めて 3〜4日、クロネコメール便(速達)は距離により出荷日を含めて 2〜3日で到着の予定です。


workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ブログ ページの先頭
www.wsnak.com