workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ご利用案内 お問い合わせフォーム ブログ 更新履歴
www.wsnak.com
WSN256 Arduino用学習ボード




LCDを外したところ

Arduinoに実装時


販売中

  • Arduino2009などに実装できるドータ・ボードです。
  • LCD、I2C-EEPROM、I2C-RTC、タクトSW(4)、LED(4)、リレー(1)、温度センサなど取り付け可能。
  • RTCはコンデンサによりバックアップ可。
  • 旧基板は設計ミスにより、パターンカット4箇所とジャンパ4箇所が必要です。そのまま量産してしまったので、在庫処分として通常価格より安価に販売します。ご了承ください。
  • Rev.Aで不具合は解消しています。左の写真は旧基板のものです。
  • 別途、 Arduino2009などが必要です。
  • 旧基板(不具合あり)の資料はこちら

【主な仕様】

【関連、類似品】

【ドキュメント】

基板レイアウト(Rev.A 09/11/29)
RTCは秋月電子さんから販売されているRTC-8564NBのDIP型ボードを利用します。

RTCボードのピンがLCDにぶつかるので、ICソケットを使わずに直付けしてください。

バックアップ用に1Fのスーパキャパシタを実装できます。

アナログ入力A0、A1にはそれぞれ3Pのナイロンコネクタが実装可能で、ナショセミのLM60などのアナログ温度センサが直接接続できます。

リレー接点は端子台で取り出し可能です。

RCサーボ用コネクタは、ジャンパ設定により+電源とGNDをクロス接続可能です。

RCサーボを使用する場合、Arduinoのオンボード・レギュレータでは容量が不足するため、外部電源を接続することもできます(ジャンパ切替)。

LCDはSH1602Hを使用。
LCDコントラスト調整用の半固定抵抗器は横調整のものを使用すれば、LCDを実装した状態で調整可能。

CN5、CN6の1番ピンの三角マークのシルク印刷が間違っています。右側が1番ピン(GND)になります(下の図を参照)。(09/12/09)

基板背面の図です。

4つのLED、リレー、LCDバックライトON/OFFの出力ポートには、シフトレジスタHC595を使用しています。このIC(SOIC)は基板背面(スーパキャパシタの裏あたり)に実装します。

HC595の向きは、この図では左下が1番ピンです。(09/12/09)

アナログ・リファレンス電圧、シャントレギュレータ関係の説明
Arduinoの初期状態では、AREF端子はAVR内部で+5Vに接続されています(AVRのデフォルトは外部電圧)。そのため、オンボードのリファレンス電圧を使用するには、リファレンス電圧の設定を「外部」に切り替える必要があります。以下のメソッドで外部に切替できます。

 analogReference(EXTERNAL);

外部電圧を使用するためには、JP4をショートする必要があります。

リファレンス電圧調整の際は、LCD用半固定抵抗器の横にある2つのランドにテスタのプローブを当てて電圧を調整すれば作業しやすくなります。

R13をショート、R14をオープンにすると、旧基板と同じになります。LM60を使用する場合は、このようにしてください。R12は回路図では5kΩとなっていますが、保護用なので、4.7kΩなどでかまいません。

ジャンパ設定、コネクタピン配置 (Rev.A 09/11/29)
CN5、CN6のナイロンコネクタの向きが、旧基板と180°逆になっています。これは、#103Aなどとあわせるためです。1番ピンがGND、2番ピンが電圧出力Vo、3番が+5Vとなっています。

【使用例】

【ご注意】

【プリント基板、部品販売】

不具合ありの旧基板は在庫処分で少し安価に販売しています。Rev.Aは不具合を修正したものです。お間違いの無いようにご注意ください。

販売中

ID 商品名
在庫
単価
数 量 説 明
P256-A #256 Rev.A Arduino用学習ボード 400 基板のみ 不具合解消版
P256 #256 Arduino用学習ボード 300 基板のみ 不具合あり(20%OFF)
P256-1 #256 Arduino用学習ボード(10枚) 2000 基板のみ 不具合あり 10枚入り(在庫処分)
C001 リレー G5N-1A 5V DC 300 オムロン 250V AC 3A
C020 HC-MOS シフトレジスタ 74HC595(SOIC) 60 SOIC 16P
C018 LCD取り付け用スペーサ(M4)セット 80 スペーサ(M4x11) 2個、ビス(M4x6) 4本

販売品についてのご注意
「完成品」や「部品一式」などの記述がないものは、プリント基板(部品の実装されていない生基板)のみの販売です。掲載されているもの以外の部品はご自分で別途ご用意ください。
なお、別見積もりで部品一式や完成品などの販売も可能ですので、お問い合わせください。また、キット、完成品は株式会社エムアイティでも取り扱いがありますので、そちらもご利用いただけます。
お支払い方法について
銀行振込(楽天銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)、郵便振替のいずれか。お支払いは前払いでお願いいたします。
発送、送料について
送料(A) クロネコDM便/クロネコメール便(速達) 100円/200円 下記説明参照
送料(B) 郵便小包 レターパック 400円
プリント基板のみや少量の部品の場合の送料は(A)か(B)をお選びいただけます。基板枚数が多いまたは部品量が多い場合(自動判定)は(B)郵便レターパックのみになります。選択可能なときは精算のページで指定できます。
クロネコDM便、クロネコメール便(速達)、レターパックともポスト投函となります(受け取りの際の印鑑、サインは不要)。
通常、レターパックは出荷日の翌日、クロネコDM便は距離により出荷日を含めて 3〜4日、クロネコメール便(速達)は距離により出荷日を含めて 2〜3日で到着の予定です。


workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内 ブログ ページの先頭
www.wsnak.com