workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内
www.wsnak.com
WSN308 複合SWボード

販売中

DIPスイッチ、タクトスイッチ、LEDを実装した複合型のスイッチボードです。

img
img
img

説明

  • 基板サイズ 50x25 [mm]
  • DIPスイッチ(4ビット)、タクトスイッチx4、LEDx4を実装できます。スイッチのコモン信号をジャンパでGNDへ接続すると単純な8ビットのスイッチ出力となります(スタティック・スキャン;プルアップあり)。
  • S4〜S1、S8〜S4を並列接続し、ジャンパを外してC1、C2を個別にアクティブにするようにすれば、4×2のマトリクス接続にできます(ダイナミック・スキャン)。
  • DIP形状なのでブレッドボードに実装できます。また、基板にねじ穴があるためケースなどにも容易に固定できます。

関連、類似品

  • WSN153 スイッチ・ボード
  • WSN173 COM-SPIブリッジ AVRライタ
  • WSN273 スイッチ・ボード2
  • WSN309 I2C/SPI 複合スイッチボード

ドキュメント

基板レイアウト

タクトスイッチ、DIPスイッチの片側はそれぞれ、C1、C2でコモン接続されています。JP1、JP2をショートすると、C1、C2はそれぞれGNDに接続されます。

使用例

ご注意

プリント基板、部品販売 [販売中]

  • 下記の入力欄に数量を入力した上で「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。入力欄が表示されていない場合や商品欄がグレー表示のものは現在ご注文いただけません。
  • このボタンをクリックしても精算のページで注文確定するまではご注文は確定されません。確定する前はいつでも取り消せます。
  • 単価は消費税を含んだ価格です。消費税が上がった場合は変更することがあります。
  • #


copyright (c) 2013 workshop Nak all rights reserved. www.wsnak.com