workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内
www.wsnak.com
WSN309 I2C/SPI 複合スイッチボード

近日発売

#308のスイッチボードをI2CまたはSPIでアクセスできるようにしたものです。I/OエクスパンダのMCP23017またはMCP23S17を使用しています。

img
img

説明

  • 基板サイズ 50x50 [mm]
  • 汎用I2C/SPI制御のスイッチ、LEDボードです。PIC、Arduinoなど、I2CまたはSPIのI/Fを持つものならCPUを問いません。
  • I/OエクスパンダICはマイクロチップ社のMCP23017(I2C)、MCP23S17(SPI)(いずれもSOICパッケージ)を使用します。

関連、類似品

  • WSN176 I2C 16ビットI/Oエクスパンダ
  • WSN176A I2C/SPI 16ビットI/Oエクスパンダ
  • WSN186 I2C I/Oエクスパンダ(BB type)
  • WSN186A I2C/SPI I/Oエクスパンダ(BB type)
  • WSN254 16ビット I/Oエクスパンダ
  • WSN308 複合SWボード

ドキュメント

基板レイアウト

B4〜B7は余ったI/Oポートです。I/OエクスパンダICのGB4〜GB7につながっていますので、I/Oを設定すれば任意に使用できます。

JP1〜JP3の3ビットでI2CまたはSPIのアドレス※を設定します。ショートしたビットが"0"、オープンのビットが'1'になります。

※MCP23S17は通常のSPIデバイスと異なり、1本のSS信号で8個まで並列接続できます。その場合、シリアルデータにアドレスを含めることで、個別にアクセスできるようになっています。

使用例

ご注意

プリント基板、部品販売 [近日発売]

  • 下記の入力欄に数量を入力した上で「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。入力欄が表示されていない場合や商品欄がグレー表示のものは現在ご注文いただけません。
  • このボタンをクリックしても精算のページで注文確定するまではご注文は確定されません。確定する前はいつでも取り消せます。
  • 単価は消費税を含んだ価格です。消費税が上がった場合は変更することがあります。
  • #


copyright (c) 2013 workshop Nak all rights reserved. www.wsnak.com