workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内
www.wsnak.com
WSN312 LCD アダプタ シフトレジスタタイプ

近日発売

LCDの8本のデータ信号を3本のシリアル信号で制御できるアダプタです。一般的な16文字×2行などのLCDのほか、40文字×4行の大型LCDにも対応しています。

img
img

説明

  • 基板サイズ 25x30 [mm]
  • LCDの8ビットのデータ信号をシフトレジスタHC595で作ります。
  • もっとも一般的な16文字2行のもの(SC1602などピン配列が7P×2のもの)から、40文字4行(C-51849)まで対応しています。
  • 4ビットモードでは利点は少ないですが、C-51849など、8ビットモードしかサポートしていなLCDでは、8本のデータ信号を3本のシリアル制御信号で制御できます。

関連、類似品

  • WSN165 LCDアダプタ
  • WSN234 LCD BB直結アダプタ
  • WSN310 I2C-LCDアダプタ
  • WSN318 LCD I2C化 モジュール(Arduino互換)

ドキュメント

基板レイアウト

イネーブル信号E2、バックライト用信号BL+、BL-は40文字4行のLCD(C-51849)実装時のみ有効です。それ以外では無接続となります。

16文字×2行などのピン配列が7ピン2列のものはソケットの上側に詰めて実装します。

BL+、BL-ピンはオプションです。バックライトを基板内部の電源に接続して常時点灯刺せる場合はJP1とJP2を接続します。
その他、JP1かJP2の片側だけ接続して外部のトランジスタなどでスイッチングさせるような使い方もできます。

JP3とJP4は電源ピンの極性を入れ替えるものです。

出荷時はJP3、JP4ともはんだ付け面のパターンでショートしてあるため、ストレートのまま使用する場合はジャンパを付ける必要はありません。

クロスにしたい場合は、はんだ付け面のJP3、JP4のそれぞれのピン間をパターンカットして、ジャンパを取り付けてください。

使用例

ご注意

  • LCDの電源ピンの極性に注意してください。±を逆いするとLCDが破損します。

プリント基板、部品販売 [近日発売]

  • 下記の入力欄に数量を入力した上で「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。入力欄が表示されていない場合や商品欄がグレー表示のものは現在ご注文いただけません。
  • このボタンをクリックしても精算のページで注文確定するまではご注文は確定されません。確定する前はいつでも取り消せます。
  • 単価は消費税を含んだ価格です。消費税が上がった場合は変更することがあります。
  • #


copyright (c) 2013 workshop Nak all rights reserved. www.wsnak.com