workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内
www.wsnak.com
WSN349 サーボ電源アダプタ

近日発売

ArduinoなどでRCサーボを使用する際、サーボに別電源を供給するためのアダプタ基板です。

img
img

説明

  • 基板サイズ 50x25 [mm]
  • ArduinoなどでRCサーボ・モータを駆動する場合、たいていの場合は電流容量が不足しますが、外部電源を使用することで、Arduinoの電源供給に負担を掛けること無くサーボ・モータを使用できます。
  • RCサーボ・モータを最大4つまで接続できます。
  • 電源はDCジャックまたはCN5の電源端子より入力できます。
  • 通電中はLEDが点灯します。
  • 必要に応じてサーボ信号にプルアップ抵抗器(4素子の抵抗アレイ)が取り付けられます。
  • ブレッドボードに実装できます。

関連、類似品

  • WSN118D I2C/SPI 6ch RCサーボコントローラ
  • WSN282 Arduino互換機(AVR部)

ドキュメント

基板レイアウト

ジャンパ切り替えにより+と−のピン順序を入れ替えられます。

通電中はLEDが点灯します。

SIG1がコネクタ(ピンヘッダ)の#1に対応しています。以下同様です。

CN5はナイロンコネクタが実装できますが、裏面にピンヘッダを付けてブレッドボードに実装することができます。

それ以外の外周の端子はブレッドボードに基板を刺した際に基板を安定させるためのダミーピン用の端子です。どこにも接続されていません。

使用例

ご注意

プリント基板、部品販売 [近日発売]

  • 下記の入力欄に数量を入力した上で「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。入力欄が表示されていない場合や商品欄がグレー表示のものは現在ご注文いただけません。
  • このボタンをクリックしても精算のページで注文確定するまではご注文は確定されません。確定する前はいつでも取り消せます。
  • 単価は消費税を含んだ価格です。消費税が上がった場合は変更することがあります。
  • #


copyright (c) 2013 workshop Nak all rights reserved. www.wsnak.com