workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内
www.wsnak.com
WSN361 ロータリエンコーダ(カラー軸)

販売中

カラーLED軸のロータリ・エンコーダをブレッドボードに設置するためのアダプタ基板です。2LED、3LED両タイプに対応しています。

img
img

説明

  • 基板サイズ 25x25 [mm]
  • カラーLED軸の2色タイプ、3色タイプ両方に対応しています。
  • 2色タイプ、3色タイプはピン配列が異なるため、エンコーダの中心位置をずらすことで両対応としています。
  • LEDのピン配列やLEDのコモンの極性に注意してください。

関連、類似品

  • WSN360 ロータリエンコーダ(ALPS)

ドキュメント

基板レイアウト

<3色LED軸(EC12PLRGBSDVBF-D-25K-24-24C-61)の配線例>

 各LEDのアノードはエンコーダ内部で接続されています。
 軸を押すと内部のスイッチが導通します。SW端子は押した時にCOMと導通します。
 マイコンのデジタル入力ポートに接続する場合、通常、SW、EA、EBはブルアップが必要です。

 パターンに問題があり、3LEDのエンコーダを実装した場合、シルクと信号線の意味が一致しません。左図の赤文字部分が正しい信号となります。ご注意ください。
 
ピン番号が逆順になっているだけなので、基板を裏返してエンコーダを実装すればシルク通りになります(シルクは表から見えなくなりますが)。ただし、この場合はEAとEBが入れ替わります。

A、B、Cのランドのピッチが少し広くなっているので、エンコーダの足を少し広げて実装してください。

 
<2色LED軸(EC12PL**SDVF-D-25K-24-24C-31/0)の配線例>

 各LEDのカソードはエンコーダ内部で接続されています。
軸を押すと内部のスイッチが導通します。SW端子は押した時にCOMと導通します。
マイコンのデジタル入力ポートに接続する場合、通常、SW、EA、EBはブルアップが必要です。

A、B、Cのランドのピッチが少し広くなっているので、エンコーダの足を少し広げて実装してください。

使用例

ご注意

  • 3色LED軸タイプを使用する場合は、シルク印刷と実際の信号が異なりますので、結線にご注意ください。

プリント基板、部品販売 [販売中]

  • 下記の入力欄に数量を入力した上で「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。入力欄が表示されていない場合や商品欄がグレー表示のものは現在ご注文いただけません。
  • このボタンをクリックしても精算のページで注文確定するまではご注文は確定されません。確定する前はいつでも取り消せます。
  • 単価は消費税を含んだ価格です。消費税が上がった場合は変更することがあります。
  • #


copyright (c) 2013 workshop Nak all rights reserved. www.wsnak.com