workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内
www.wsnak.com
WSN366 RTC-4543SAボード

販売中

シリアル制御のRTC-4543SAとバックアップ動作用のボタン電池ホルダを載せたリアルタイムクロックボードです。高精度の1Hzのオシレータとしても使用できます。

img
img

説明

  • 基板サイズ 25x25 [mm]
  • リアルタイム・クロック・モジュールにエプソントヨコムのRTC-4543SAを使用しています。
  • クロックとデータの2本のシリアル信号とチップイネーブル、R/Wの2本の信号で制御できるリアルタイム・クロックボードです。I2CやSPIではありません。
  • バックアップ用に入手の容易なボタン電池(CR2032)が実装できます。
  • 1Hz/32.768kHzの正確なクロックオシレータとしても使用できます。

関連、類似品

  • WSN271 I2C RTC/EEPROMボード
  • WSN348 ボタン電池ボード

ドキュメント

基板レイアウト

RTCのFOE、FSEL入力は外部信号で制御できるほか、ボード上のジャンパをショートすることにより"H"レベルに固定することができます。

FOEをショートするとクロック出力許可、FSELをショートすると1Hz、オープンだと32.768kHzのクロック周波数になります。

使用例

ご注意

プリント基板、部品販売 [販売中]

  • 下記の入力欄に数量を入力した上で「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。入力欄が表示されていない場合や商品欄がグレー表示のものは現在ご注文いただけません。
  • このボタンをクリックしても精算のページで注文確定するまではご注文は確定されません。確定する前はいつでも取り消せます。
  • 単価は消費税を含んだ価格です。消費税が上がった場合は変更することがあります。
  • #


copyright (c) 2013 workshop Nak all rights reserved. www.wsnak.com