workshop Nak
HOME 製品一覧 書籍案内
www.wsnak.com
WSN151 5Vレギュレータボード

僅少

人気商品!三端子レギュレータ ブレッドボード・アダプタ三端子レギュレータとスイッチ、電源ON確認用LEDと出力端子台などが乗ったボードです。DCジャックで直接ACアダプタを接続できます。

img
img

説明

  • 基板サイズ 50x25 [mm]
  • 出力5V0.5A(実装レギュレータと放熱板の有無によりかわります)
  • レギュレータはジャンパによりバイパス可能(入出力直結)。安定化されたACアダプタののアダプタとしても使用できます。
  • DCジャックはジャンパにより、センタ(+)、センタ(−)の切り替え可能。ブリッジダイオードを実装すれば、極性なしにもできます(ただし、ブリッジダイオードで1〜2Vドロップしますので、その分高い電圧を供給する必要があります)。
  • 出力は、ピン・ヘッダ(基板、ブレッドボード接続)、ナイロン・コネクタ、ばね式端子台の3通り。
  • トグル・スイッチで出力のON/OFFが可能。LEDを実装すれば、ON時はLEDが点灯します。
  • ピン・ヘッダを使えば、ブレッド・ボードに付けられます。
  • TA78L05F(面実装のチップレギュレータ)も実装できます。
  • ブレッド・ボード装着時のスイッチ操作の際に少々難があります。固定しているピン数が少ないため、ブレッド・ボードとのコンタクトが甘いと、スイッチ操作時にボードが抜けそうになることがあります。スイッチ操作するときは、ボードか端子台の上面などを手で押さえてください。スイッチの根元に指を添えながら操作すればいけそうです。
  • 現在販売中の基板はRev.Bに改版されています。回路が一部変更になっています。旧版は、LEDのアノードがレギュレータの出力(JP4の手前)に接続されていましたが、これを出力端子台側(JP4の先)に変更しました。

関連、類似品

  • WSN224 DCレギュレータ・タップ
  • WSN267 可変電圧レギュレータ・ボード
  • WSN294 5Vレギュレータ
  • WSN299 電源ライン連結バー
  • WSN337 電源ライン連結バー2

ドキュメント

基板レイアウト

この図は、旧基板(Rev.A)のものです。

ブレッドボードへの取り付け例

枠付きの大判ブレッドボードへ#151レギュレータ・ボードをねじ留めした製作例です。

この写真は旧基板(Rev.A)のものです。

Rev.B変更箇所 (08/06/24)

  • LEDのアノードを出力端子台側(JP4の先)に変更しました。この変更は、三端子レギュレータを実装していないときに、レギュレータ回路をバイパスしたときでも、LEDが点灯するようにするためです。
  • バネ式(上記写真参照)のほかに、ネジ式の端子台も取り付けられるようにしました。
  • 旧版でDCジャックの穴が小さかったのを適正な大きさに変更しました。

使用例

ご注意

プリント基板、部品販売 [僅少]

  • 下記の入力欄に数量を入力した上で「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。入力欄が表示されていない場合や商品欄がグレー表示のものは現在ご注文いただけません。
  • このボタンをクリックしても精算のページで注文確定するまではご注文は確定されません。確定する前はいつでも取り消せます。
  • 単価は消費税を含んだ価格です。消費税が上がった場合は変更することがあります。
  • #


copyright (c) 2013 workshop Nak all rights reserved. www.wsnak.com