BAFFALO LinkStationから録画データが取り出せるようになっていた

以前は、スカパー!HDで録画した番組をいったんBAFFALO Link Station LS-XH (NAS)へ保存してしまうと、そこから他へムーブすることはできませんでしたが、現在は、ムーブできるようになっていました。DiXiM BD Burner 2013(BD書き込み)やRECBOXへもムーブできます。

●Link Stationがムーブアウト対応

以前より、I-OデータのRECBOXや、その前世代のLANDISKでは、コンテンツ操作の画面で、録画した番組を他のLANDISKやレコーダへムーブすることが自由にできました。しかし、類似品のBAFFALO製 LinkStationではそれができませんでした。

現在は非常に使いにくいものの、ムーブすることが可能になっています。

●Link Station(LS-XH)買って失敗したと思った

3~4年前、スカパー!(SD)からスカパー!HDに切り替えた時に、録画保存用にI-OデータのLANDISKを買っていました。それ以降、いっぱいになったら次のを買い足すという具合で、LANDISKを2台買ったあと、少し安価だったために、試しに1台、BAFFALOのLink Stationを買ってみたのですが、それが失敗の元。

そのときは、ムーブできないことを知らず、適当に保存していても後で整理すればいいかと考えていたのですが、あとからムーブできないと知って愕然としました。その後はRECBOXを買っています。ムーブできないことが初めからわかっていたら、絶対買ってなかった。

Link Stationの内容はI-Oデータのメディアプレーヤでは再生はできるものの、BDに書き出すことも、他に移して整理することもできないので、永久倉庫としてあきらめていました。

●今日知った機能拡張

最近、昔スカパー!HDで録画した番組を整理しているのですが、連続ものの一部がLinkStationに保存されているのが結構あり、苦々しい思いをしていました。

何とか取り出す方法はないかとネットで調べてみたら、ムーブアウトの手順がわかりました。Link Stationにユーティリティでムーブ機能があるとのこと。そこで、さっそくその手順を試してみましたが、やっぱり駄目でした。

そこで、メーカのWEBを探したら、新しいファームウェアが見つかったのでさっそくアップデートしたら、ムーブアウトできるようになりました。これはすごくありがたい。

ただ、どうも、1件ずつしかムーブできないみたいです。ネットで調べてみましたが、やっぱりそういうものみたいです。

スカパー!HDの番組なので、ファイルサイズが小さい分、保存番組数も多く、1TBのDISKに600件以上録画されているのですが、これを1件ずつ取り出すとなると、途方もなく時間がかかります。

手順も複数ページから1ファイルを選択するという方法で、移動が終わったら初期ページに戻るので、またページを切り替えて選択して、と手間がかかります。ページ切り替えも1ページ更新するのに5秒ぐらいかかるので、14ページとかあると、ページ切り替えだけですごい時間がかかります。

ムーブの実時間も30分番組で3~4分かかります。終わるのを待ってまた、次の操作と付きっきりで操作しないといけません。メールやブログ書きながらとかだと、10件ぐらいは処理できそうですが、気が遠くなりそうです。幸い、ひかりTVで放送されて録画しなおしたものもあるので、全部は吸い出す必要な無いのですが。

●何とかまとめて移動できないか→現時点では不可

DiXiM BD Burner 2013や新RECBOXにはダウンロードの機能があるのを思い出して、さっそく試してみました。

どちらもちゃんとリスト上にデバイス名が現れて、番組ごとのチェックボックスもチェックでき、書き込み/移動もちゃんと始まります。ただ、すぐに通信エラーとかでエラー停止してしまい、結局ムーブできませんでした。

本来はできるものなのででしょうが、まだ、互換性がないなど何等かのちょっとした食い違いでうまくいかないのでしょう。複数メーカが関係することなので、なかなか対応できないんでしょうね。

しばらくの間は、1件ずつ手動でムーブするしかなさそうです。それよりもファームをアップデートして、複数ファイルを一度に選択できるようにしてほしいですね。

●DiXiM BD Burner 2013やRECBOX相手では

DiXiM BD Burner 2013のメーカサイトを見ると、Link Station(LS-XH)は対応品となっているのですが、これはLink Stationのユーティリティから見えるという意味のようです。DiXiM BD Burner 2013からダウンロードできるということではないみたいですね。

実際に試してみましたが、Link Station → DiXiM BD Burner 2013、Link Station →RECBOX(新/旧とも)でムーブ可能でした。いずれも、Link Stationのユーティリティ画面「番組のムーブ(移動)」から操作した場合です。

●ムーブアウトの手順

(1) まず、Link StationのIPアドレスを知る必要があります。製品に付属していたPCソフトのNasNavi2がインストールされていれば、それで調べることができますが、無い場合は、Windowsエクスプローラよりネットワークの一覧を表示させてLink Stationを探し、見つかったらその中の “\info\Japanese\NasNavi2\Windows\nasnavi-266.exe”を直接実行すれば、NasNavi2が起動します。

(2) IEなどのアドレス欄にそのIPアドレスとそれに続けて、”:9050/nmc/web”と入力してEnterキーを押すと「番組のムーブ(移動)」というページが開きます。具体的にはIPアドレスが”192.168.1.123”という場合は、”192.168.1.123:9050/nmc/web”とします。通常これでいけると思いますが、うまくいかない場合は、”http://192.168.1.123:9050/nmc/web” とします。

(3)フォルダを選択します。通常の番組は”recorded-contents”に入っています。視聴制限付は”レイティングコンテンツ”に入っています。こちらをを開く際、ユーザIDとパスワードを聞かれますが、通常どちらも”0000″(数字のゼロ4つ)で開けます。

move01

(4)番組一覧が表示されます。1ページあたり50件表示されます。うちのは14ページありました。必要に応じてページを切り替えます。表右上の”<”や”>”などのボタンをクリックするとページが切り替わります。

move02

(5)番組名を選んでクリックすると保存先を聞いてきます。ここで、RECBOXなどの移動先の中からどれか一つを選びます。

move03C

(6)移動するかどうか確認があります。

move04

(7)移動中

move05

(8)移動終了。このあと、確認ボタンを押すと、(3)のページに戻ります。他の番組も移動したいときは、(3)以降を同様に繰り返します。

move06

RECBOXにムーブするのもDiXiM BD Burner 2013でBDに焼くのもあまり時間が変わらないので直接BDに焼いてます。それにしても、ムーブできるようになったのはいいけど、めんどくさい。

コメントは受け付けていません。