XBee リセット解除のタイミング

マイコンに接続する場合のXBeeのリセットタイミングについて。

●XBeeパワーオン時

APIモードのXBeeに電源が入る、またはリセットが解除されると、すぐにModem Statusフレームが送信されます。

マイコンも同時に電源が入るとすると、シリアルの初期化の途中、または初期化の前にModem Statusフレームを受信する可能性があります。複数のデバイスがつながっている場合、こういったリセットタイミングの問題はよくある話です。

電源投入直後に動作が安定しないので、調べてみると、Modem Statusというフレームが送信されていることを知りました。LCDに受信データを表示していたとき、電源投入時に3バイトほど不完全なフレームの値が表示されていたので、なにか出ているのはわかったのですが、データシートを見て確認しました。

簡単な対策として、そのフレームは無視する(シリアルの初期化を遅くしてフレーム送信のあとに初期化が終わるようにする)ことでパワーオン時の処理が安定しました。

抜本的な対策としては、XBeeのリセットの解除を、マイコン側の初期化が完全に終わったあとにした方がよさそうです。遅延させるのも手ですが、マイコンのプログラムで初期化終了後に、XBeeのリセットを解除するようにしたほうが確実ですね。そいうリセット回路が必要ですが。

コメントは受け付けていません。