mbed IDE でインポート

mbed IDEで、zipアーカイブにまとめたプロジェクトフォルダをインポートする際の注意。テキストファイルなどをzipファイルに含めるとIDEで正常に読み込みができず最悪IDEがハングすることがあります。

最初は原因がわからず、気づくのにだいぶ時間がかかったのですが、プログラムに関係ない、コメントなどを記述したテキストファイルを含めて圧縮したものをアップロードすると、IDEにファイルがインポートできないばかりか、IDEの動作がおかしくなります。

インポート時にファイルの中を解析しているのでしょうが、C++関係のソースファイルやシステムファイル以外のものが含まれていると、解析ができずに結果的にフリーズしてしまうみたいです。

 

コメントは受け付けていません。