(雑記)アニメ がっこうぐらし!

衝撃的なストーリーでした。以下、個人的な見解です。

●がっこうぐらし!

最初は、最近よくある、4人ぐらい女の子が出てくる、学園コメディーと思って見始めたのですが、第一話ラスト近くでとんでもない展開に。不意打ちくらったような感じです。

オープニングのクレジットに「ニトロプラス」脚本、プロデュースとあったので、あれっと思ったのですが、前半は学園コメディーなんですよね。こんな作品も手掛けるんだと意外に思ったのですが、やっぱりただの学園コメディーではなかったです。

だだ、前半の内容も、クラブ活動として学校で寝泊まりして生活していたり、授業中に学校内を走り回ったり、いつもショベルを持ち歩いている子がいるとか、なんか不自然だったのですが、その理由が、第一話のラストでわかります。これはショックでしたね。

まだ、2話しか放送されていませんが、今後どうなるか目が離せません。録画したのを何回か見直しました。

●のんのんびより りぴーと

これも楽しみにしていた作品ですが、「のんのんびより」の続きではなく、話がリセットされて、初めから始まります。リピートというのはそういう意味だったんですね。れんげが小学1年生で学校に入学するところから始まります。

●GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

自衛隊が戦争しているので、昨今の世情からすると、ちょっと問題にされそうな内容ですが、基本、異世界で日本を攻撃した異世界の、ある勢力への反撃という形ですので、そこはフィクションと割り切って見てほしいですね。

空飛ぶ竜とか妖精みたいな人とか出てきます。魔法は今のところないみたいですが、そういう異世界で自衛隊が活躍する、異世界ファンタジーものです。異世界でいくつもの国が勢力争いしていて、そこに日本が巻きもまれるとう感じですね。いきなりああらわれたがゲートから異世界人が出てきて、攻撃してきましたから。

まだ2話しか放送されていませんが、おそらく、異世界のしいたげられた人たちと協力して平和を築く、みたいな話だと思います。

●そのほか、お気に入り

「干物妹うまるちゃん」や「実は私は」これらも面白いです。最近長ったらしいタイトルが多いですが、短いタイトルはなんか新鮮です。

うまるちゃんはてっきり、干物を擬人化したものだと思っていたのですが、そういう意味ではなかったです。

———————-

新しい作品の放送が始まっても、録画するだけでなかなか見ないで、保留されているのが結構あるのですが、今季の作品は結構見ています。見だすと続きが見たくなりますよね。録り溜めた作品は一気見できるのがいいのですが。

コメントは受け付けていません。