雑記(16) ひかりTVの新型チューナがあるらしい

月一度、ひかりTVガイドという小冊子が送られてきますが、そこに新型チューナの特集記事が…忘れないうちにまとめ。

http://www.wsnak.com/wsnakblog/?p=811にレポート記事あり

9/11のファームアップデート以降、ダブル録画、通常録画、追っかけ再生など安定しています。このページで懸念していた問題点はほとんど解決しています。詳細は上記レポートを参照してください。(13/09/25)

有料ということになっていますが、実質無料のテレビガイドで、個人的には読むところがあまりないので、いつもはペラペラめくって、すぐに捨てていましたが、たまたま目に留まったのがトリプルチューナの文字。昨日まで知らなかったのですが、興味津々。

ST-3200というもので、2番組録画しながら、別チャンネルを視聴したり、追っかけなどの再生がでできるというもの。

HDDは内臓していない、いわゆる、USB接続タイプのもので、ダブルチューナのIS-1050の後継機種を待っていたのでがっかりしたのですが、説明を読んでみると、スマフォなどに持ち出せるとのこと。私は普通の携帯しか持っていないので、関係ないのですが、DTCP-IP対応とあったのでもしかしたら、と思ってひかりTVのサイトを見たら、Digion社製DiXiM BD Burner 2013でPCを使ってBDに焼けるとのこと。

そうなると、RECBOXにもムーブできるかも、と思ってネットで少し調べてみたら、いくつか情報を得られたので、忘れないうちにまとめておきます。

ただし、未確認のため、誤りや勘違いがあるかもしれません。7月時点での情報です。

  • 新型のRECBOXを使えばダウンロード方式でムーブ可能。ただし、I-O、ひかりTVとも現状では非公式(いずれ公式になると思いますが)。
  • 録画予約件数は最大200件
  • 録画中もムーブ可能らしい
  • 外付けUSB-HDDは最大2TBまで。このディスクはチューナの個体が変わると使えなくなる(従来と同じ)。
  • このUSB-HDDはST-3200で専用フォーマットで初期化が必要。他では一切使用できない(同一型番のチューナでも使用不可)。
  • ほかのUSB-HDDへムーブとかはできない。
  • リモコンがシンプルになって使いにくい。
  • 割と頻繁にハングするらしいが、ファームウェアのアップデートが頻繁にあり、収束しているような感じ。ないとは思うが、アップデートが予約にかぶって、予約できなかったということがないかちょっと不安。
  • 直接BDに焼くのは公式発表されているにも関わらず、現状ではできないらしい。
  • EPGなどの操作速度がIS-1050に比べて飛躍的に向上。ファームアップで多少鈍重になっているという話もあるが、IS-1050より快適らしい。
  • EPGの操作方法などがIS-1050と全く異なる。1ページのチャンネル表示数が少なく見にくいという話をどこかで見たような気がする。
  • PC使って予約できる?現在もある、ひかりTVサイトからのリモート予約のことか?
  • レンタル料は月525円で、IS-1050の約1/3、IS-1050の新規レンタル受付は終了したらしい。
  • ゲーム用ジョイステックが付属している(いらない)。
  • ひかりTV動作確認済みHDCL-UT2.0KでW録画するとノイズやコマ落ちが出るらしい。ひかりTV側も認識しているが現在のところ対応策なし。非動作確認済みのほかのHDDで改善したという話あり。(13/08/29)
  • EPGとかリモコンとか使いにくそう。(13/08/29)
  • 新RECBOXにムーブできるのは確実のようだが、ソース種別(地デジとかスカパーとか)の関係で自動ダウンロード機能が使えないらしい。RECBOX側が現状で非対応。これは、ひかりTVへ公式対応時に改善するでしょう。(13/08/29)

RECBOXは旧機種はHVL-AVxx、新機種はHVL-Axxと紛らわしいですが、2TBでAmazonで2万円ぐらいです。これを新たに購入する必要がありますが、チューナのレンタル料が月1000円ぐらい安くなります。
いったん新機種のほうへムーブできたら、それ以降は旧機種にムーブしたり、従来の方法でBD焼きもできる(はず)。

ダウンロード式のムーブというのは、チューナ側で操作するのではなく、RECBOXから操作してムーブするということです。IS-1050はアップロード式(IS-1050側で操作)でした。

RECBOXから特定条件で自動的に録画データを吸い出すということもできるようです。現状ではうまく動かないという話もありますが。

ここで気になるのが、RECBOXの操作はPCのブラウザで行いますが、操作が終わったあと、PCを落とせるかということです。明確な答えは見つからなかったのですが、自動でダウンロードできるということは、操作を指示したあとは、PCは不要だと考えています。これなら、寝る前に仕掛けてPCは落として、放置、ということができます。
DiXiM BD Burner 2013の場合は、PCのBDドライブを使うので当然ですが、ムーブ中はPCが必要です。

RECBOXの旧機種はストリーム2本、新機種は3本となっています(同時に録画、または再生できる本数)。

RECBOXへムーブできるというのが必要条件ですが、予約件数が200件というのはすごく魅力です。実は、今IS-1050で不満なのは、予約件数32件ということだけなんですよね。
外付けUSB-HDDも内臓のHDDと同じと考えてバッファとして使う分には問題ないと思います。RECBOXにムーブできなかったら、そもそも論外ですけど。

チューナを換えるとすると、今使っているIS-1050の中身を吸い出さないといけませんが、毎日の録画もあるので、切り替えのタイミングは考えないといけません。400GB程度なので、毎日ちょっとずつ吸い出して、週末再放送の多い2日あればできるかな。

毎日新しいのを録画しつつ、古いのをどんどんRECBOXへムーブして空き容量を増やすような感じです。過去、何回かやっています。

ちょっと動作が不安定とか録画ミスの話もあり、そこが不安材料です。チューナのレンタル開始が6月で、すでに3カ月ほど経過しているので、安定したかと期待しているのですが。TVガイドに特集記事が載っていたということは、供給不足なども落ち着いてきたころではないかと思います。さあ、どうするか。

(13/08/29 追記)
サイトで後にしらべたら、W録画でノイズが入るとか(数日前時点での話)、これ致命的ですね。ひかりTV側の話でも、多数報告されているそうなので、これは決定的みたいです。
玄人志向の外付けケース+新しいHDDでうまくいったりして。
HDCL-UT2.0K買う前に試してみたほうがよさそう。ちょうどPC拡張用に最近購入したSeagateの2TBあるので、ST-3200が来たらそれで試してみます。
ノイズって結局、転送が間に合わずにデータが欠落してるってことでしょ。

IS-1050でも極まれに画像が乱れることがありましたが、それ以外は安定しています。特定位置で起きているようなので、HDDにバッドセクタがあるのではと疑っているのですが。で、問題の番組を上書きしないように残しておこうと、いつも思うのですが、つい、うっかりRECBOXに移動してしまってわからなくなります。

実はST-3200申し込みしたのですが、少し試してキャンセルするかも。返却まで2週間ぐらい猶予があるみたいなので、その間に評価します。ただ、結局録れてなかったと、番組を録画しそこなうのが怖いですが。

(この記事は逐次追加、修正する可能性があります。
また、内容に誤りがある可能性もあります。)

雑記(16) ひかりTVの新型チューナがあるらしい” への2件のコメント

  1. 私もトリプルチューナーに興味があります。今は無線LANでダブルチューナーを使ってますが、ダブ録中に録画したものを再生できないのが、難点で、、、
    もしトリプルチューナーをレンタルしたら評価などお願いします。

    他力本願ですみません。

    • ダブル録画で不安定要素がある見たいなので心配ですが、いろいろ試してみたいですね。

      先ほどDMが来てて、9/1より販売するそうです。9月いっぱいキャンペーン期間で安く買えるみたいです。